さっちゃんちの机(更新記録兼用徒然日記)

アクセスカウンタ

zoom RSS 福島県が「地震が少ない」と宣伝してた件

<<   作成日時 : 2011/03/23 13:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ソースがちょっと探し出せないんだが、首都機能移転というのが話題になってた頃だから10年やそこらのスパンじゃねえはずだ。
テレビにこんなCMがかかってるのを見た記憶がある。

風呂屋で男性2人(お職人衆の親方と若衆みたいなコンビ)が首都機能移転について話してる。
で、相方の「それじゃ首都を移しちまうのかい?」とかいう発言に、
「(シャンプーや石鹸が入った桶を空の桶と左右入れ替えて)そっくり取り替えちまうのが遷都、
(シャンプーとリンスの2本くらいを空の桶へ入れ直して)一部を移転するのが首都機能移転!」
と親方が説明してる。
で、福島の自然なんかを織り込んで、実は福島県への首都機能移転についてのPRになってたんだけど、
最後のシークエンスが、

親方があの脱衣所によくあったマッサージチェアでブルブルブルっと振動させられながら、
地震も少ないんだってよー!
と能天気にセリフ吐いて終る。


再度振り返ると、首都機能移転の決着としてあのさいたま新都心ができたはずだから、少なくとも前世紀の話だよな?
被害者面してる福島県の過去を暴く話だなこりゃ。

※追記
ネットで調べ直してみたんだけど、なんとまあ、あのCMに出演してたのは「ゲージツ家」篠原勝之と「いえーず ざっつらいと」山崎一だったんだと。


↓ガイガーカウンターは入ってねえのに検索で引っ掛り易くしてやがる……





amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 首都機能の地方移転―緊急提言 東北輪都の建設 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

福島県が「地震が少ない」と宣伝してた件 さっちゃんちの机(更新記録兼用徒然日記)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる