さっちゃんちの机(更新記録兼用徒然日記)

アクセスカウンタ

zoom RSS いい思い出でも、思い出す時……

<<   作成日時 : 2014/03/13 21:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

所謂「いい思い出」を思い出した時、どういうわけか反応が2種類あるように思える。
なんとなくニッコリと笑みが浮かんできてしまうようなのと、逆に涙が出てきてしまうのと。

トワイライトゾーン(ミステリーゾーン)の中の1つに、うだつの上がらない中年男が、嫌なことがあるたんびに生まれ故郷の街へ出かけて思い出に浸るようになったんだが、ある時タイムスリップして思い出のままのその街へ行ってしまったら、本当はいじめられっ子で嫌な目にばかり遭ってた自分の過去を思い出して……っていうストーリーがあったな。何シーズン目だったっけ、1時間番組になってからの頃だったと思うんだが。1985年頃、深夜に再放送をやってた時に、まだうちにビデオデッキがなくて深夜に目覚まし時計をかけておいて視聴してた覚えがある。後日、切通理作氏の著作でもってエピタイ出さずに触れられていたんだが、見たことがあったんでピンときた記憶も。
これなんかは極端な例かもしれんが、思い出なんて中身が変わりはしない(はずな)のに、反応は変わってくるのかなと思う。

のぞみの奴がやっと歩けるようになった時分のビデオを見ると、以前はただ面白がって見てたのに、最近はどういうわけか涙が出そうになることがある。男が娘のヨチヨチ歩きのビデオ見て泣くようじゃお終ぇだわ。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

いい思い出でも、思い出す時…… さっちゃんちの机(更新記録兼用徒然日記)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる