さっちゃんちの机(更新記録兼用徒然日記)

アクセスカウンタ

zoom RSS ステレオ

<<   作成日時 : 2014/04/29 18:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ただ単に「ステレオ」と言うと、左右の音声が別々のスピーカーで再生されるというオーディオの立体音響システムを思い浮かべるんだけど、今は違うのかな。
これ、左右2つの出力だと「2チャンネルステレオ」ということになるわけだが、なんとLPレコード全盛だった1970年代に、「4チャンネルステレオ」というのが登場した。確か我が家にある(捨てた覚えがないからまだどっかにあるはずなんだが)ショスタコの7番のLPが4チャンネル対応だったと思う。このLPはCBSソニーから出てた物だったが、ジャケットの中にSONY製の4チャンネルステレオシステムについてのアンケート用紙みたいなのが入っていたのを覚えている。

各社のシステム間で互換性が確保されなかったとも聞くが、とにかく4チャンネルステレオシステムは普及しなかった。1980年頃既に「そう言えば聞かなくなったよなあ、4チャンネルの話題は」という様子で、最後の頃は自然消滅という様相だったっけ。
ここんところのAVシステムに付いてる「5.1ch」って文字を見るたんびに、実際このシステムはどんだけ普及してんだろ? と思ってしまう。







4チャンネルステレオ (1973年)
日本放送出版協会
長 真弓
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 4チャンネルステレオ (1973年) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ステレオ さっちゃんちの机(更新記録兼用徒然日記)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる