セシウムさん

で思い出した。

テレビの画面にニュース速報が流れる時、警告音というかチャイムというか、とにかく音が一緒に鳴るけど、あれが鳴るようになったのが30年ばかり昔だったように記憶する。
その開始に当って、NHKが「今後ニュース速報が流れる際にはこのような音が流れます」と紹介をした番組でもって、サンプルとして流したニュース速報が、

「きょう未明、吉良邸に多数の赤穂浪士が討ち入った模様です」

とかいうやつだった。

あれこれ書いたけど、やっぱりテレビって産業は斜陽化しちまって、アナログ停波は「終りの始まり」の様な気がする。