結婚生活

ちょいと立ち寄った古書店で『日本の内燃車両』が16,800円の値札付けてるのを見た。

これ、数年前まで我が家の本棚にあったんだが。それもこの本が1冊だけって話じゃなく、まあ似たような「40~50年前に鉄道ファンや鉄道ジャーナルの巻末寄りに広告が出てて、今ではプレミアムが付いちゃってるような本」が100冊くらいあったわけ。オヤジが遺してったんだけど。
単純にあの本棚のまんま今残ってたらどうなってたんだろうかと考えちまうわな、やっぱり。

その膨大な資料をなんで処分したのかと言えば、女房がどかせどかせとうるさかったからで、同じ趣味の方々に適宜引き取っていただいた。一応値段は付けたけど、お金よりは「大切にしてやって下さい」という部分の方が圧倒的に大きかった。
しかし今改めて、俺は女房と結婚してその数百万だか数千万だかの本が詰まった本棚を上回るものを手に入れたのかホントに? と自問しちまう。少なくともここ数年についちゃ、「結婚してなきゃこれができたのに」と思うモノを見つける機会の方が、「結婚してたからこれができたアリガタヤ」という気持ちになる場面を圧倒的に上回ってる。 気がする。



離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦に大逆転する方法【全額返金保証付き】配送用冊子版168ページ 無料特典付き
プラトン 楽天市場店
メーカー 株式会社インベサイド 製造国 日本 区分 教材(冊子) 広告文責 グリーンズ(プラトン楽天




日本の内燃車両 (1969年)
鉄道図書刊行会
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本の内燃車両 (1969年) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル