フランケン・ウィニー

女房子供を女房実家に遊びに行かせてる間、とーちゃんは映画のハシゴと。まずこれ。
同タイトルの旧作と言うか、実写版の短編が20年ばかり前にThe nightmare before Christmasのロードショーで同時上映になってたんで一緒に見た記憶あり。今回のは、旧作のストーリーを踏襲しつつも、子供達(日系人の子供にいたっては日本語喋るシーンあり)がそれぞれ死んだペットを生き返らせて起きる騒動と言う部分が新しく加わってて、かつそこが見どころになってた感じがする。
ちなみに旧作って「心優しい異形の者が周囲から誤解され排斥されて、しかし最後には自分を犠牲にしてその誤解を解く」という、「シザーハンズ」あたりまで見られたバートン作品お決まりのパターンを凝縮したような作品で所謂「心に残る」というヤツだったんだが、今回は上述の通りそこからストーリーがまた膨らんでて、その「膨らんでるところ」が面白い作品だった。若干ネタバレだけど、多分ゴジラ(マーズ・アタック! なんかに出てきた)に続いて今回は作る前にバートン氏「ガメラ」シリーズでも見たんじゃなかろうかという気が……



フランケン・ウィニー [輸入 2013年カレンダー] / ディズニー
CD&DVD NEOWING
カレンダー購入時のご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。<内容




amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ナイトメアー・ビフォア・クリスマス/フランケンウィニー【日本語吹替版】 [VHS] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル