子どものケガ

のぞみが中学の体育でやったバレーボールで「突き指」をしたとのこと。
ところが、家に帰ってからも痛い痛いと言って、翌朝になったら青くなって腫れてた。こりゃ大変ということで、学校遅刻させることにして整形外科行ったら、見事に折れてたと。剥離骨折と言えなくもないが、とにかくもうちょっと外側で起きてたら指が変形していたはず、というのが女房からの報告。

思い出すのが、昔聞いたこんな話。
小学生の男の子が、自転車に乗ってたら、自動車と衝突してしまったそうな。ところがその子は、以前自転車を壊してしまって親にこっぴどく叱られたことがあり、今度もまた自転車を壊して親に怒られると思ったのか、自動車を運転してた人が「病院行かなくても大丈夫!?」と言っていたのに、それを振り切って自転車を押して帰っちゃったんだと。
……その日の夜、その子は容体が急変して帰らぬ人に。自動車の運転手から事態を聞いて警察経由で親御さんに連絡が行ったんだったかな、とにかく親は真相を知って半狂乱。
ちなみに、知人の息子がバイクで事故った後、当日は親御さんと病院で普通に会話していたんだが、その夜急に容体が悪化して、再度親が駆けつける間もなく息を引き取った、ということがあった。だから「歩いて帰れるような状態でも、その後突然死んでしまう」というのはあり得ない話ではない。

つまり何が言いたいのかというと、のぞみが痛いっつってるなら、なんでその日のうちに病院連れてってやらなかったんだよかーちゃん……。



バネ指、捻挫、突き指、骨折のサポーター「うすサポ2」【レビューを書いて送料無料】
タカハシ整骨院 健康づくり委員会
在庫切れの場合、お届けまでに10日程度かかる場合があります。ご了承ください。 ※左右兼用※サイズが中




amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by クルマ社会と子どもたち (岩波ブックレット (No.470)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル