赤字と負債

会計学を勉強して、税法はともかく会計科目は税理士試験で合格して、最近になって気付いたんだが……

国鉄の収支の話。
借り入れは赤字が原因だったとしても、収支はどうだったんだろうか。確か末期には単年度では黒字だったという話を聞いたことがある。
累損が資本の部のマイナス化 → 借入金という道をたどったとしても、一応建前として 借入金の存在がイコール赤字 ではないからなあ。黒字の会社が100円借りたら、現預金/借入金が100円ずつ増えるだけなわけで。

それこそ国際会計基準が出てきた頃からあーだこーだと騒がれるようになった、「B/SとP/Lどっちを見るか」という話そのものじゃなかろか。

でもそれ言っちゃうと、半分くらいを借入(国債)でまかなってる国家財政はもう、……(苦笑)




【送料無料】 国鉄改革の真実 「宮廷革命」と「啓蒙運動」 / 葛西敬之 【単行本】
HMV ローソンホットステーション R
商品の詳細ジャンル経済・ビジネスフォーマット単行本出版社中央公論新社発売日2007年07月ISBN9