物の見方

チョイと前にこんな本が出てた。

ウェブはバカと暇人のもの~現場からのネット敗北宣言~ (光文社新書) - 中川 淳一郎
ウェブはバカと暇人のもの~現場からのネット敗北宣言~ (光文社新書) - 中川 淳一郎

中身はともかくとして(第一もう古い)気付いたのは、この書名の「ウェブ」を他の語に変えてみると、案外モノを考える時のヒントになるということ。

「レジャーはバカと暇人のもの」とか「趣味はバカと暇人のもの」とか。
「投資はバカと暇人のもの」かも知れん。
更に「政治はバカと暇人のもの」或いは「選挙はバカと暇人のもの」?

「宗教は」「教会は」「聖書は」 ……やめとこ。


反ウェブ論 やっぱりウェブはバカと暇人のものー新潮45eBooklet【電子書籍】[ 中川淳一郎 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア
反ウェブ論 やっぱりウェブはバカと暇人のものー新潮45eBooklet【電子書籍】[ 中川淳一郎 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア