テーマ:歴史

歴史に学ぶ

ちょいと前から--平清盛が大河ドラマのネタになった頃から--引っ掛かってたことなんだけどさ。 「歴史は繰り返す。だが愚者はそこから何も学ばない」って言葉がある。 では「歴史から学ぶ」という態度で、源平の戦いを見てみたらどうなるか? 清盛が捕えた頼朝を殺さなかったから、平家は滅ぼされたということになるよな? ということは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ローマ人の物語』

25日22時すぎ、渋谷某所で読了。 個人的にはローマ1000年の歴史より、刊行された15年に思いを馳せたところ。なにしろ前の結婚話よりも更に前wだぜ、刊行始まったのって。前に書いた通り、死んだオヤジが「これ面白ぇぞ」と言って8巻まで買って残してったのが読み始めたきっかけだったし。 ……あ、「オヤジができなかったけど俺にはでき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5・15事件

「モマエらもちつけ!」 「そんなのカンケーねえ!」 あぽーん 現代語使って5・15事件のセリフ考えたらこうなった(笑) 昭和大暗殺秘史―浜口事件より5・15事件までの真相 (1932年)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Alexander

まだ読み続けている『ローマ人の物語』。以前から電車の中で本は読まない主義なので、昼飯の時に持って出て読んでる。12巻の真ん中辺り。 折に触れアレキサンダー大王の名前が出てくるので、ちょっとネットで調べてみたら、面白いことが判明した。 東征を続けたアレキサンダー大王の名を東方の人々が耳にしたとき、最初の「アル」を定冠詞だと思い、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

命の尊さ

選挙が行なわれると、よく左側を中心に「あのころ(=戦争中)のような社会にしてはならない」という主張が出てくる。 考えたら第二次世界大戦の終戦まで、日本において「生存」というのは至上ではなかったわけで、それを戦後「命を大切にしろ」という方向へ180度方向転換が起きてしまったんだが、だからと言って終戦までの時代を「悪」と決め付けるのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これも民度?

どこぞの国で国王と国民が対立状態。 考えたら日本も今表沙汰にはなっていないが、一応「国王の跡目争い」が起きてると言えはしまいか。 んで、昔はそれがために内戦(?)もあったわけだ。壬申の乱とか。あ、南北朝ってのもあったじゃねえかw してみるとその頃に比べりゃ国民も進歩したというわけか? ところで推古天皇って女じゃなかったっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more