テーマ:映画

アメージング・スパイダーマン2

やっとこさ見てきた。ポイント制度廃止・新設で1本タダで見られるはずだった俺のポイントを全部フイにしてくれた新宿ピカデリーで。21時回ってスタートする回が他になかったもんだから(時間さえ合えばあんな映画館二度と足を踏み入れんわ)。 で、感想。とにかく、長い。途中のモンタージュとスローモーション要らん。あと予告編で出てきたライノの出方! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホビット 竜に奪われた王国

21時からの回で見たんだが、尺を間違えてえらい目にあった。終ったら日付変更5分前。 今回の終り方の方が「あー途中で終った」って思い出せるからいいわ。前作の終りがどんなだったか思い出せんからなあ。 あと、竜の声がカンバーバッチである必要があったんだろうかあれ? ■キャスト集合Ver■ [映画ポスター] ホビット 竜に奪わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロボコップ

マイケル「バットマン」キートンを久々に見た様な気が。 それは置いといて、昨今リビルトとかリイマジネイションとか色々出てくるけど、「今ならこう撮る、こういう映像にできる」っていうものが作る側にあって取っ掛かったんならそれでいいんだけどさ…… 今回最初に出てきたサミュエル・L・ジャクソンの架空の番組より、旧作冒頭にあった「YAMAH…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊

ウルトラマンギンガ劇場版見損ねたんで、とりあえずこっちを見てきた(何でそうなる)。 まあお祭り映画だから中身があーだこーだ言うつもりはまったくないんだけど、もうちょっと人間体を出して欲しかったなあ。もっともオダギリジョーとか村上弘明とか持ってきちゃったら、ギャラがえらいことになるだろうけど。 それは置いといて、 最後のノーヘル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好戦反戦

死んだオヤジと亡き並木座で「五人の斥候兵」を見たことがある。そもそもはそれを見るのが目的じゃなくて、「ハワイ・マレー沖海戦」だったか「加藤隼戦闘隊」だったか、まあ一度きちんと見ておきたいなあと思う映画と二本立だったもんだから、ついでに見た形になったんだが。まだDVDはおろかビデオソフトもおいそれとは買えなかった時分である。 観賞後、帰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スター・トレック イントゥ・ダークネス

本日見たのの本命はコレ。 元々のスタトレTOS知らなくても充分楽しめます。 元々のスタトレTOSと、それに続く劇場版知ってたら5倍は楽しめます。 話の展開見てて「まさか…… まさか……」と思ってたのが、明かされたハリソンの本名聞いて思わず「あ!」とか声出しちまいました。 ……というわけで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マン・オブ・スティール

時間が取れないので不本意ながらシネコンでまとめて見て来た映画その1。 クリプトンから追放された悪者がスーパーマンと戦うという話は、これ確かクリストファー・リーヴのやったシリーズの「2」が同じ内容。そう言っちゃったら身もフタもないが、数万年前に地球に来てた宇宙船についての描き方が良く分からなかったり(最後の方で氷の中から飛び立ったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インターミッション

「名画座最後の砦」並木座の陥落後、改めて「名画座」を名乗ったシネパトスは、震災による耐震強度の再認識という新しい問題に潰されることになったわけだが(ということは名画座というものは再度陥落したということなになるわけだが)まあとにかくあの個性的な映画館が閉館するに当って、それをそのまま題材にして作られた映画。映画が好きで映画館が好きで、とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レ・ミゼラブル

3本目w あらすじしか知らなかった(本を読んだこともミュージカルの舞台を見たこともない)もんで、全体のストーリーを「通し」で体験したってのは今回が初めてなんだが、ミュージカルナンバーがどうしたこうしたとか舞台と映画の違いとか全部すっ飛ばして、とりあえず一発目の感想。 フランス人ってのはやっぱりイタ公と並ぶラテンのアホだわ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホビット 思いがけない冒険

The Lord of the Rings 三部作を見た都合上見ることに。原作はこっちの3部作に指輪物語3部作が続くんだけど、映画化の順序は反対になりましたなあ。サルマンの正体とか、先に指輪物語を知ってると、なんかわざとらしく見えちゃったりして。 感想。 長い。3D字幕で見たんだけど疲れた。 「行きて帰りし物語」まで映…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランケン・ウィニー

女房子供を女房実家に遊びに行かせてる間、とーちゃんは映画のハシゴと。まずこれ。 同タイトルの旧作と言うか、実写版の短編が20年ばかり前にThe nightmare before Christmasのロードショーで同時上映になってたんで一緒に見た記憶あり。今回のは、旧作のストーリーを踏襲しつつも、子供達(日系人の子供にいたっては日本語喋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

007/スカイフォール

朝一番で見てきた。 <ネタバレ注意> 3作目でクァンタムとの因縁はどうなったというのは置いといて、A View To A Kill(美しき獲物たち)見た時にDaiamonds Are Forever 思い出したのと同じような感覚でもって今回GoldenEyeを思い出した。作り易いのかこういう設定は? 終盤のクルマと音楽について…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大魔神

プログラムが連続してたんで当然ハシゴ。これもスクリーンで見るのは初めて。 この作品、確か高山良策氏自身による造形の記録が「宇宙船」に掲載されたことがあって、それに「最後の武人像が崩れるシーンで、仕掛けのピアノ線が一瞬映ってしまった」云々とあった記憶がある。それで見る機会があると最後のシーンで目を見開いて観察してしまうんだが、今回も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガメラ

見た映画についちゃこのブログに書き込んでるわけだが、この映画をスクリーンで見たのは今回が初めてなんで書かなきゃなんめえ(笑)。 角川シネマ有楽町でやってるこれで見て来ました。 初作ゴジラに比べると、緊張感が途切れると言うか、間延びしたところがあるのは否めないのと、シリーズ化した結果後付で「子供の味方」とされたにしても、あの灯台で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エクスペンダブルズ2

暇なので見て来た。本来は守備範囲じゃねえんだが、前作を見ちゃってるんで。 看板倒れだった前作に比べりゃターミネーター君もダイハード君も見せ場作ってるし、悪役のヴァンダムも何かまた伝説作っちまったチャック・ノリスもとにかく「スクリーン狭しと暴れまくる」という表現でよろしいんじゃなかろかと。ガン(マシンガン~重火器含む)アクションでスカッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メン・イン・ブラック3

税理士試験で見逃したと思ったらまだプリンスシネマでやってたんで慌てて見てきた。ちなみに数年前は同じパターンでエイブラムズ版「スター・トレック」を見損ねているもんだから。 一定年齢以上のアメリカ人ってのはケネディ暗殺の時とかアポロ打ち上げの時とか、その日付と時刻について「どこで何をやってたか思い出せる」って話を聞いたことがある(ラジオ聞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメイジング・スパイダーマン

金券ショップでチケット安く買ったのに見に行けなかったんだが、やっとこさ見に行けた。 伏線回収し切れなくて、あれあれと思ってたらエンドロール途中に「続編あるよー」みてぇな映像を出すという、俺の一番嫌ぇなパターンでした。 スパイダーマン コスチューム コスプレ 大人用 大きいサイズ アメイジングスパイダーマン【SBZcou1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダークナイト・ライジング

ホントはアメージング・スパイダーマンとハシゴする予定が、情報サイトの2日と3日の欄を見間違えたもんだから、1本しか見て来られなかった。 前2作見てないと分からん筋もちょっとあるけど、最後は一応救いがある終り方してたね。 ところで、タイトルロールにトム「ろーれんす!」コンティの名前を見たんだけど、どれがそうだったんだか分からなかった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発電

電力不足だなんだと騒いでるけどさ…… 映画「マトリックス」の作品世界って、確か人間と機械が戦争になって、最後に人間は機械のエネルギー源である太陽光発電を阻害することに成功したんだけど、機械側は人間を捕えてその生体発電を利用する(夢を見させて「培養」する)ようになったとかいうことだったよな? モーフィアスが「人間をコレにした」と言っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス 3D

前回見たのは結婚前。ジェダイの資質ってのが血中の成分に左右されるって設定については、熱烈なファンから否定的な意見があったっけ。 3D化については自然な感じで、おとなしすぎるシーンでは字幕が浮き上がって見えるもんだから3D効果を認識できるという程度のことも。 ナタリー・ポートマンって、この3部作よりもその後の方がいいキャリアを積ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦

ウルトラマンからスター・ウォーズまで4時間空いてたんで、チケット売り場で見ることに決めたという…… まあストーリーはこういうお祭りもありでしょうけど、しかしなんだな、あれだ、 やっぱりアポロガイストは赤くしてくれ で、デンライナーで1974年へ行ったってところで「え? まさか……」と思ったんだけど、やっぱりそういうネタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウルトラマンサーガ

これまた「スター・ウォーズ/ファントム・メナス 3D」が都下では豊洲でまだ上映してたもんだから行ってみたら、この映画もやってたもんだからついでに見てきました。2D。1回だけ上映。 ティガの主人公がダイゴ隊員。 そして今回DAIGOがやった役がタイガ隊員。タイガ→Tigaでティガと引っ掛けてやがんな。 それはともかく、最後にタイガは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猿の惑星 創世記

で、お目当ての「猿の惑星 創世記(ジェネシス)」。 かつての作品群みたいに、ティム・バートン版のやつも時間軸に沿ってあれこれ作っていくつもりなのかなあという興味もあったんだが、オチ(エンドタイトルのあの映像)が付いて、さて次どうする? ……って話になっちゃったような気が…… ジェームズ・フランコって「スパイダーマン」で見てた時は「昔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

連休となれば当然のことながら宿題がたっぷりと出たんで、ホントならどこかへ旅行でも行きたいところなんだけど、消去法で女房子供は女房の実家へ遊びに行かせることに。で、宿題消化の予定は一応こなせているというわけで、見損ねた映画をまとめて見て来ることにした。 まずは3日、「猿の惑星 創世記」を都下ではここでしかかかってないという浅草中映劇場ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ALWAYS 三丁目の夕日'64

その長野の映画館で見てきた一本。 ≪ネタバレ注意≫ 菊池医師の正体がそういうもんだというのは早い段階で予想できたな。 キハ58系のCG、キロ以外は全部58(水タンクが載ってる)だったけど、中央線だとあれでよかったのか? 黒電話の受話器のコードがちょっと分からなかったんだが……あの時代はまだストレート(笑)なはずなんで。 新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リアル・スティールって……

原作がリチャード・マシスンで 人間がやるボクシングは廃れた近未来におけるロボット格闘技の話 ……って、 トワイライトゾーンの「Steel」じゃねえかこれ? って思ってたんだけど、今日調べたところでは、同じ原作を使った作品という話ですな。 【送料無料】 ザ・トワイライトゾーン 異空間への旅 / 田文揚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン

ハリポタとハシゴして見て来た。 長い。 3時間弱。トイレが我慢できずにエンドロールの途中で出て来ちまったんで、エンドロール途中によく入ってるオマケと言うか後日談と言うかを確認できず。 ところで「スポックがいかれた回だ」って、おい…… トランスフォーマー3 ダークサイドムーン バンブルビーマスク 大人用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2

忙しくなる前にと見に行って来た。ネタバレ注意。 なんかPART1が舞台広過ぎたのと対照的なホグワーツ攻防戦という様相でしたな。 オチがはっきり言ってよく分からん。ハリーは死んだんだけど、行き返って、ナルシッサはそのタイミングで生死の確認に行ったのか? ハッピーエンドになると分かっちゃいたが、解決してない伏線がありそうな気が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログネタ:映画、あなたは字幕派? 吹き替え派?

「トップ・ガン」の大詰め、ドッグファイトのシーンの途中で、誰だったか忘れたけど(カット割が目まぐるしいところ)、 「Bingo!」と叫ぶシーンがあって、字幕が「ビンゴだ!」とかいう噴飯ものだったことがありましたっけ。 Bingoってのは「燃料帰投水準」を意味して、例えば後席(スコープ)が「もう戦闘を切り上げないと空母へ帰れなくなるぞ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログネタ:映画館でエンドロールは最後まで観る?

見る。 ……と一応選んではみたものの…… 「映画のスタッフロールがエンドロールじゃなくて冒頭だった時代」を知ってる人間がそもそもおらんからなあ。 邦画で思い出すところでは、「男はつらいよ」シリーズが最後まで「ファンファーレをバックに<終>マーク」というスタイルを守ってたし、記憶に残ってるところで「八甲田山」とか、東宝チャン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more